バードウォッチング

Puffins at Dyrholaey

北大西洋に浮かぶ孤島アイスランドには、多くの海鳥の繁殖地となっており、夏季には多種に渡る鳥を見ることができます。
特に有名なのはパフィン(ニシツノメドリ)。『海のピエロ』と呼ばれています。
何百万羽と渡ってきて、レイキャビクの近くでも見ることができます。
愛嬌のある姿で、ぬいぐるみなどのお土産物や絵はがきにも使われています。

アイスランドでバードウォッチングをするには

断崖絶壁に作るコロニーを見るためのツアーや、ホエールウォッチングと合わせたツアーなど、数多くのツアーがあります。

バードウォッチングのシーズン

大量の海鳥が渡ってくる4月〜9月が最適。
ミーヴァトン湖では、年中水鳥が観測できる。

バードウォッチングの有名なスポット

グリムスエイ島(Grímsey)

グリムスエイ島はアイスランドで人が住む最北端の島。
人口は100人ほどしかおらず、野鳥の楽園となっていて、屈指のバードウォッチングスポットとなっている。

ラゥトラビャルク(Látrabjarg)

アイスランド最西端の地で、高さ400mの絶壁。
夏には渡ってきた海鳥で埋め尽くされる。
パフィンやウミガラス、カモメなどが営巣する。

ヴィーグル島(Vigur)

最高級のケワタガモの羽毛がとれることで有名な島。
ケワタガモ以外にも、パフィンやウミガラス、キョクアジサシなどの営巣地となっている。

ミーヴァトン湖(Mývatn)

主にキンクロハジロ、スズガモ、キタホオジロガモ、ウミアイサ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、マガモ、クロガモ、コガモなどの野鳥がみられ、野鳥保護区となっている。

バードウォッチングのツアー情報

2013年7月時点の主なツアー情報です。

日本語で現地オプショナルツアーをインターネット予約するなら
【最低価格保証】アイスランドのオプショナルツアー予約なら <<Alan1.net / VELTRA>>

レイキャビク近辺のバードウォッチングツアー

Elding
レイキャビク港(Old Harbor Reykjavik)から出航。

Puffin Watching 催行期間:5/15〜8/15
催行日:催行期間中の毎日
時間:1〜1.5時間。9:30〜と15:00〜の1日2回催行される。
料金:大人ISK 1,000 / 6€ 58 、子ども(7〜15歳)ISK 500ß /€ 3、子ども(6歳以下)無料

Elding社のパフィンウォッチングのページへ(英語)
ホエールウォッチングのツアーでも、パフィンの見られるシーズンは、営巣地となっているアークレイ島(Akurey)などに立ち寄るそうです。

Special Tours
レイキャビク港(Old Harbor Reykjavik)から出航。

Puffin Express tours 催行期間:5/1〜8/20まで
催行日:毎日
時間:約1時間。出航時間は8:30〜、10:30〜、12:30〜、14:30〜の1日4回。
料金:大人4,000 ISK / €24、子ども(7〜15歳)2,000 ISK / €12、子ども(6歳以下)無料

Special Tours社のホエールウォッチングのページへ(英語)

西部フィヨルド地域のバードウォッチングツアー

West Tours
Puffin Express tours イーサフィヨルズル(Ísafjörður)発着のツアー。
催行期間:6/9〜8/22
催行日:催行期間中の毎日
時間:約3時間。出航時間は14:00。
料金:8,100 ISK

West Tours社のバードウォッチングのページへ(英語)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加