アイスランドのオーロラ

ph_northernlights_04

オーロラは北極点や南極点といった極点に近いほど見えやすいというわけではなく、緯度が65〜80度あたりを結ぶ帯状の『オーロラオーバル(オーロラ帯・オーロラベルト)』の地域でよく発生すると言われています。

アイスランドはこのオーロラオーバルの直下に位置していることに加え、気温や鑑賞スポットへのアクセスなど、いろいろな面でオーロラ鑑賞にとても都合のよいことがたくさんあります。

  1. そんなに寒くない
  2. 早い時間帯にオーロラが出ることが多い
  3. 街の近くでオーロラが見られる

そんなに寒くない

アイスランドでは春から夏にかけては、明るい時間帯が長いためオーロラは見えにくいです。
アイスランドでオーロラが見られる時期は、太陽の沈む時間が長くなりはじめる8月下旬から、日が長くなりはじめる翌年4月中旬くらいと言われています。

オーロラの見える他の地域、アラスカやフィンランド北部などでは、冬の夜にはマイナス20度やマイナス30度になるそうですが、それに比べてとても暖かいので過ごしやすいです。
レイキャビクでは最も寒い時期でもマイナス2度くらいまでしか下がらないのです。
アイスランドの気候についてさらにくわしく

私がアイスランドでオーロラを見たときは3月中旬で、レイキャビクの最高気温は5度くらい、最低気温はマイナス1度くらい。日本で普通に用意できる服装の重ね着で大丈夫でしたよ。
オーロラを見るときの服装

早い時間帯にオーロラが出ることが多い

アイスランドでは19時40分〜10時40分くらいにオーロラが見られる確率が高いそう。

アラスカでは深夜から明け方にかけて見えることが多いそうなので、それに比べると睡眠もとれ、次の日の日中の観光にも影響しにくいです。

私が3月中旬にアイスランドでオーロラを見たときは、21時30分ころから見えはじめました。

街からそんなに離れなくてもオーロラが見られる

首都のレイキャビクは夜間もとても明るいけれど、少し歩けば街の明かりも遠ざかりオーロラを見ることができます。

また車で移動できるなら、少し走ると牧草地や溶岩台地になり、民家もまばらで夜は真っ暗。

私がオーロラを見たレイクホルトという村は、レイキャビクからバスで1時間ほどのところ。
牧草地が広がり、家もまばら。ホテルの明かりがついているけれど、近くの小高い丘に上れば明かりは眼下になるので、オーロラもよく見えました。
アイスランドのオーロラ・スポット

上記のように、『そんなに寒くない』『早い時間帯にも出やすい』『街の近くでも見られる』ということから、『オーロラを見るだけ』の旅行ではなく、日中は観光し、夜はオーロラ鑑賞するという充実した旅行が可能。

オーロラ予報

アラスカ大学 オーロラ予報サイト

アラスカ大学のオーロラ予報ページ

アラスカ大学 オーロラ予報サイトのページ左側にある『Select a Map』でヨーロッパの地図をクリックすると、北欧あたりの地図が出てきます。

出る確率の低い順から以下のような予報が表示されます。
Minimum、Quiet、Low、Moderate、Active、High、High+、High++、High+++、Maximum

私がオーロラを見た日の予報は『Low』。
いつも見ていても『High』という高い確率の予報は見たことがありません。『Low』の予報でそこそこいいレベルなのだそうです。

アラスカ大学 オーロラ予報サイト

アイスランド気象庁(Iceland Met Office)のオーロラ予報

オーロラは出現しても、曇っていたり明るかったりすると見えません。こればかりはどうしようもありません。『見られたらラッキー!』くらいの気持ちでどうぞ。
オーロラ予報とともに、お天気と暗い時間帯のチェックもお忘れなく。

アイスランドにおける気象庁のような組織、Iceland Met Officeのサイトで、オーロラ予報と一緒に雲のカバー予報、日の出・日の入り時間などが見られます。

オーロラ予報

画面右上の「Aurora forecast」の数字が高いほど、オーロラの出現率が高くなります。
その下には、日の出と暗い時間帯、日の入りの時刻も表示されています。
地図の画像が雲の予報で、緑色の部分が雲が出そうな地域です。
月も明るすぎるとオーロラが見えにくくなりますが、月齢も表示されててナイスです。

アイスランド気象庁(Iceland Met Office)のオーロラ予報ページ

オーロラ・チャンスの多い現地発着宿泊ツアー

レイキャビクから離れた郊外へ連れて行ってくれる宿泊ツアーでは、ホテルの前でオーロラウォッチングが可能です。
観光や宿泊もセットですので、プランニングや手配はお任せしたい方にオススメ。
以下、2015年9月時点のツアー情報です。

日本語ガイドのある日程もあるので、英語に自身のない方も安心。
オーロラと共に人気のある「氷の洞窟」にも訪れるという、冬のアイスランドの絶景を満喫できるツアーです。

アイスランド南海岸の郊外でオーロラ観測付き☆氷の洞窟とアイスランドハイライト 5泊6日宿泊ツアー<日本語・英語/往復送迎付き>

レイキャビク発着 冬季 6日間 送迎あり 日本語・英語ガイド 日本語で予約可

冬季アイスランド観光のオールインワンパッケージツアー。
ゴールデンサークルブルーラグーンセーリャラントスフォススコゥガフォスブラックサンドビーチなど主要な観光地に加え、スカフタフェットル国立公園内の氷の洞窟にも訪れるという贅沢なツアー。
この内容で、宿泊費も込みということを考えれば、お得なのでは!

料金 EUR 1,235.00〜
日本語ガイドの有無や、参加人数によって料金が異なります。
詳しくはこのツアーのページでご確認ください。
催行期間 冬季
催行日 日・月曜日
時間 スケジュールはこのツアーのページでご確認ください。
ツアーに含まれるもの 朝食、夕食、宿泊費、日本語ガイド、氷の洞窟ツアー、ブルーラグーン入場料、国際空港とホテル間の往復送迎(混載バス)
注意事項 暖かく歩きやすい服装・靴でのご参加を。
ブルーラグーン用に水着もお忘れなく。
人気の氷の洞窟ですが、13歳未満のお子様は入れないそうです。
ツアー会社 Iceland Travel

ツアー詳細・予約 icon

オーロラ・ウォッチングの現地発着日帰りツアー

冬季は、レイキャビクからオーロラの見えやすい場所へのバスツアーが、毎日催行されています。
ただし、天気が悪い、オーロラ予報で見える確率が低い、などの日は中止となります。
大抵はホテルにパンフレットが置いてあり、ホテルのレセプションでも申し込めます。
ホテルへ戻るのは深夜(0時を回ることが多い)になりますので、ホテル送迎付きのツアーがおすすめです。

以下、日帰りオーロラハントツアーをご紹介。(2016年1月時点の情報)

※オーロラハントツアーは、天候をチェックし、当日の夕方にツアー催行の可否が決定されます。
オーロラの見える可能性が低い日には、ツアーがキャンセルとなり、ツアー代金は全額返金となります。
予約をしていても、必ず行けるわけではないことをご承知置きください。
逆に天気が悪くオーロラが見えそうにない時は返金されるので、当日の現地の天気が分からない事前の予約でも安心ですね。

光のカーテン☆アイスランド オーロラ鑑賞ツアー<9月~4月/レイキャヴィーク発>

レイキャビク発着 9月〜4月 催行期間中の毎日 3〜5時間 ホテル送迎あり 日本語で予約可

レイキャビクのオーロライメージ

レイキャビクから出発し、街の灯りがないオーロラの見えやすいところへ向かう、オーロラ・ハンティング・バスツアー。
オーロラ・ハンティング・ツアーを25年に渡って行ってきた経験で、その日一番オーロラがキレイに見える場所に行ってくれるというので、自分で探すより確実ですね!
当日の天候の都合でツアーが催行されない場合がありますが、その場合は全額返金、もしくは他の日へ無料で振り替えることができます。
催行されて参加したけれど、見えなかった…こればかりは運なのでしょうがないといえど、かなり残念。そんな場合は、無料で別の日に参加できるそうです。

料金 大人:€ 45
12~17歳:€ 23
子供(0~11歳):無料
催行期間 9月〜4月
催行日 催行期間中の毎日
時間 10/15~3/15:19:00 (18:15頃ホテルへお迎え)
9/15~3/14: 20:00(19:15頃ホテルへお迎え)
9/1~9/14、12/24、3/15~ 21:00(20:15頃ホテルへお迎え)
ホテルへの帰着は出発後5時間後くらいとなります。
ツアーに含まれるもの 送迎、英語ガイド
注意事項 ・天候の都合でツアーがキャンセルになる場合があり、その場合、ツアー代金は全額返金されます。
・ツアーが催行されたけれどオーロラが見えなかった時は、別の日程で無料で参加することができますが、返金はありません。
・温かい服装でお出かけください。
体験談・レビュー このツアーに参加した人の体験談 icon
ツアー会社 Iceland Excursions

ツアー詳細・予約 icon


NORTHERN LIGHTS JEEP TOUR

レイキャビク発着 9月中旬〜4月中旬 催行期間中の毎日 3〜4時間 ホテル送迎あり

スーパージープでのオーロラ・ハンティング・ツアー。
スーパージープなので、ワイルドな道もガンガン進みます。
アイスランドらしい自然の中でオーロラ体験したい人にお勧め。
「オーロラを見つけるために全力を尽くす」とWEBサイトに書かれていますが、過去に参加した人のレビューも素晴らしく、本当に全力を尽くしてくれそうです。

料金 大人:ISK 19,900
子供:ISK 9,950
催行期間 9月中旬〜4月中旬
催行日 催行期間中の毎日
時間 19:45頃からレイキャビクのホテルにてピックアップ、20:00にツアー開始。
所要時間は3〜4時間。
ツアーに含まれるもの 送迎、英語ガイド
注意事項 ・天候の都合でツアーがキャンセルになる場合があります。
・ツアーが催行され、かつオーロラが見えなかった時は、別の日程で無料で参加することができます。
・暖かい服装でお出かけください。
体験談・レビュー このツアーを含む、superjeep.isのツアーに参加した人の体験談
ツアー会社 superjeep.is

ツアー詳細・予約


船から眺める!オーロラ鑑賞クルーズ<9~4月/レイキャヴィーク発>

レイキャビク発着 9月〜4月 催行期間中の毎日 3時間 ホテル送迎あり(オプション) 日本語で予約可

海のオーロラウォッチング!
視界が広く、山々の上に舞うオーロラは、陸地でのオーロラウォッチングとは違った素晴らしさがあるでしょう。

料金 大人:€ 58
7~15歳:€ 29
幼児:無料
催行期間 9月中旬〜4月中旬
催行日 催行期間中の毎日
時間 10/1~3/14:21:00(20:15〜20:45の間にホテルへお迎え)
9/1~9/30、3/15~4/15:22:00(21:15〜21:45の間にホテルへお迎え)
所要時間は3時間ほどです。
ツアーに含まれるもの 英語ガイド、クルーズ費
レイキャビク市内からのホテル送迎は有料オプションです。(€ 9/人)
注意事項 ・天候の都合でツアーがキャンセルになる場合があります。
・船上で防寒着を借りることもできますが、暖かい服装での参加をお勧めします。
・船上で乗り物酔い薬を無料でもらえます。
ツアー会社 Elding

ツアー詳細・予約 icon


Northern Lights Exploration

アークレイリ発着 9月〜4月 催行期間中の毎日 2〜3時間 ホテル送迎あり

アイスランド北部の都市、アークレイリ発着のオーロラハントツアー。
ホテルピックアップ後、都市の灯りや騒音のない山の方へ向かいます。
ミーヴァトン湖や荒涼とした溶岩台地など、昼間とは違った真っ暗な北部の大自然の中で、瞬く星とオーロラを見るのは格別でしょうね。

料金 大人:ISK 11,900 子供(0〜12歳):ISK 5,900
催行期間 9月〜4月
催行日 催行期間中は、リクエストがあれば毎日催行(予約必須です)
時間 22:00ツアー開始
アークレイリのホテルでのピックアップは、ツアー開始の15分前頃から始まります。
ツアーに含まれるもの 送迎、英語ガイド
注意事項 ・このツアーへの参加は予約が必要です。
・天候の都合でツアーがキャンセルになる場合があります。
・ツアーが催行され、かつオーロラが見えなかった時は、別の日程で無料で参加することができます。
・温かい服装でお出かけください。
体験談・レビュー このツアーを含む、Saga Travelのツアーに参加した人の体験談
ツアー会社 Saga Travel

ツアー詳細・予約

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加