アイスランドのオーロラ・スポット

アイスランドは国中がオーロラベルトの直下に位置しているので、どこでもオーロラを見るチャンスがある。
なんといっても「人が生活できる場所」で見れるというのがアイスランドのオーロラの大きなメリット。温泉に浸かりながら、なんてことも夢ではない。

暗いところの方がきれいにオーロラが見られるので、以下の人気スポットを参考に、なるべく暗いところを目指してください。

レイクホルト(Reykholt)

レイクホルトは、レイキャビクの北約108kmにある、人口40人程度の小さな村。ホテルや教会のある中心部から少し離れると、真っ暗。
私はここの『フォスホテル レイクホルト』に宿泊し、オーロラを見ることができた。
レイキャビクからの長距離バスあり。ただし週2便。

ブルーラグーン(Blue Lagoon)

巨大な屋外温泉施設のブルーラグーン。有名な観光地だけれど、ここのまわりは溶岩台地が広がっていて何もないので、オーロラの見られる確率が高いそう。
ブルーラグーンの営業時間は冬期は10:00〜20:00まで。十分暗い時間帯に行って、運が良ければ、ブルーラグーンに浸かりながらオーロラを見るということも。
近くには『ノーザンライトイン』というホテルもあり。

クヴェラゲルジ(Hveragerði)

レイキャビクの南東約30kmにある地熱の町。地熱を利用した温室農業が盛ん。
レイキャビクよりも晴天率が高く、オーロラ鑑賞に適すと言われている。

レイキャビクの市内バスstrætóがクヴェラゲルジまで通っている。
料金はISK 840(2010年5月時点)。路線図や時刻表は、strætó.isを参照ください。

ネーシャヴェトリル(Nesjavellir)

レイキャヴィークから東へ50kmのところにある、アイスランドを代表する地熱地帯。
最新の地熱発電所がある。

フーサフェットル(Húsafell)

レイキャビクから北東280kmにある溶岩と氷河に囲まれたリゾート地。
日本の国立極地研究所のオーロラ観測ステーションがある。

レイキャビクのオーロラ・スポット

レイキャビク市内においてもオーロラを見ることは可能。
中心地は明るいので、徒歩orタクシーorバスで、暗いところを目指す。

私は、グランドホテル レイキャビクから、海岸沿いの道Sæbraut沿いに北東に進み、Listasafn Sigurjóns Ólafssonarというミュージアムの辺りまで片道30分くらい歩いた。
市内バスのバス停だと、『Héðinsgata』のあたり。Hlemmurバスターミナルからは3つ目。(ただし本数はあまりないと思われるので要注意)

ここまで行くと、街の明かりも遠ざかり、あたりは真っ暗だった。

レイキャビク発オーロラハントツアー

冬季は、レイキャビクからオーロラの見えやすい場所へのバスツアーが、毎日催行されている。
ただし、天気が悪い、オーロラ予報で見える確率が低い、などの日は中止となる。
大抵はホテルにパンフレットが置いてあり、ホテルのレセプションでも申し込める。

以下、オーロラハントツアーをご紹介。(2015年9月時点の情報)

※オーロラハントツアーは、天候をチェックし、当日の夕方にツアー催行の可否が決定されます。
オーロラの見える可能性が低い日には、ツアーがキャンセルとなり、ツアー代金は全額返金となります。
予約をしていても、必ず行けるわけではないことをご承知置きください。
逆に天気が悪くオーロラが見えそうにない時は返金されるので、当日の現地の天気が分からない事前の予約でも安心ですね。

光のカーテン☆アイスランド オーロラ鑑賞ツアー<9月~4月/レイキャヴィーク発>

レイキャビク発着 9月〜4月 催行期間中の毎日 3〜5時間 ホテル送迎あり 日本語で予約可

レイキャビクのオーロライメージ

レイキャビクから出発し、街の灯りがないオーロラの見えやすいところへ向かう、オーロラ・ハンティング・バスツアー。
オーロラ・ハンティング・ツアーを25年に渡って行ってきた経験で、その日一番オーロラがキレイに見える場所に行ってくれるというので、自分で探すより確実ですね!
当日の天候の都合でツアーが催行されない場合がありますが、その場合は全額返金、もしくは他の日へ無料で振り替えることができます。
催行されて参加したけれど、見えなかった…こればかりは運なのでしょうがないといえど、かなり残念。そんな場合は、無料で別の日に参加できるそうです。

料金 大人:€ 45
12~17歳:€ 23
子供(0~11歳):無料
催行期間 9月〜4月
催行日 催行期間中の毎日
時間 10/15~3/15:19:00 (18:15頃ホテルへお迎え)
9/15~3/14: 20:00(19:15頃ホテルへお迎え)
9/1~9/14、12/24、3/15~ 21:00(20:15頃ホテルへお迎え)
ホテルへの帰着は出発後5時間後くらいとなります。
ツアーに含まれるもの 送迎、英語ガイド
注意事項 ・天候の都合でツアーがキャンセルになる場合があり、その場合、ツアー代金は全額返金されます。
・ツアーが催行されたけれどオーロラが見えなかった時は、別の日程で無料で参加することができますが、返金はありません。
・温かい服装でお出かけください。
体験談・レビュー このツアーに参加した人の体験談 icon
ツアー会社 Iceland Excursions

ツアー詳細・予約 icon

オーロラ・チャンスの多い現地発着宿泊ツアー

美しいオーロラを期待するなら、なるべく暗い場所が良いので、田舎で、暗闇につつまれるホテルに滞在するのがおすすめです。
公共の交通の便が少ないアイスランド、しかもレンタカーで行くにも冬は気候が荒れがちで危険と、田舎へ行くのもなかなかハードルが高いことも。
レイキャビクからバスで郊外へ連れて行ってくれて、ホテルまでセットの宿泊ツアーなら安心です。
田舎なら、ホテルの前でオーロラウォッチングも可能。
以下、2015年9月時点のツアー情報です。

アイスランド南海岸の郊外でオーロラ観測付き☆氷の洞窟とアイスランドハイライト 5泊6日宿泊ツアー<日本語・英語/往復送迎付き>

レイキャビク発着 冬季 6日間 送迎あり 日本語・英語ガイド 日本語で予約可

冬季アイスランド観光のオールインワンパッケージツアー。
ゴールデンサークルブルーラグーンセーリャラントスフォススコゥガフォスブラックサンドビーチなど主要な観光地に加え、スカフタフェットル国立公園内の氷の洞窟にも訪れるという贅沢なツアー。
この内容で、宿泊費も込みということを考えれば、お得なのでは!

料金 EUR 1,235.00〜
日本語ガイドの有無や、参加人数によって料金が異なります。
詳しくはこのツアーのページでご確認ください。
催行期間 冬季
催行日 日・月曜日
時間 スケジュールはこのツアーのページでご確認ください。
ツアーに含まれるもの 朝食、夕食、宿泊費、日本語ガイド、氷の洞窟ツアー、ブルーラグーン入場料、国際空港とホテル間の往復送迎(混載バス)
注意事項 暖かく歩きやすい服装・靴でのご参加を。
ブルーラグーン用に水着もお忘れなく。
人気の氷の洞窟ですが、13歳未満のお子様は入れないそうです。
ツアー会社 Iceland Travel

ツアー詳細・予約 icon

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加