アイスランド旅行記7日目

念願のHornstrandirへも上陸し、この日は何も予定を立てていないけれどどうしようかというところ。
前日の余韻も疲れもあり、この日はのんびりイーサフィヨルズルを散策することに。

イーサフィヨルズルの教会

イーサフィヨルズル教会。村で一番立派な建物。意外と近代的な建物で、ちょっとがっかり。

イーサフィヨルズルの街並み

街並みはこんな感じ。

ツーリストインフォメーションでもらったガイドブックにあるハイキングコースを軽く歩いてみよう。
小高い丘の上にあるAvalanche wallを目指します。Avalanche wallというのは雪崩防御壁といったところでしょうか。高いところからフィヨルドの湾を眺めてみます。

イーサフィヨルズル

宿泊しているホテルエッダ イーサフィヨルズルの裏、山側の道を通って西へ向かって歩きます。
隣の芝生はサッカーグラウンドのようです。アイスランドではサッカーが盛んなんですね。

イーサフィヨルズル

すごい斜面のきわに小さな小屋が。

イーサフィヨルズル

写真奥の小高くなっているところがAvalanche wallのよう。
流れ落ちてくる雪を集落からそらす壁になってるんですね。

Avalanche wallから見たイーサフィヨルズル

上から見たイーサフィヨルズル。
湾の対岸に数日前に降り立った空港も見えます。
小さい町ですね。。。

イーサフィヨルズル

下ってくると整備された遊歩道に出ました。このまま東に向いて歩き、ホテル方向へ戻ります。

イーサフィヨルズル

別のAvalanche wallにあたり、上を歩いてみることに。
高さは5、6メートルはあるでしょうか、上から見下ろすと怖いほどです。雪崩をよけるのにはこれくらいの高さが必要なんでしょうね。

イーサフィヨルズル

小屋発見。こういう小屋のある景色が好きです。

イーサフィヨルズル

上の建物はÍsafjarður Culture House。
以前は病院として使われていた建物を、図書館や写真、アートなどを集めた展示館として使われています。

イーサフィヨルズル

Ísafjarður Culture House近くの銅像。
花が供えられているところを見ると、何かの慰霊碑なのでしょうか。
銅像が上手いんだか下手なんだか、、、

港にやってきました。漁船がたくさん並んでいます。

Westfjords Heritage Museum

Westfjords Heritage Museum へ。
漁業の歴史を中心とした展示があります。

Westfjords Heritage Museum

昔の人の暮らしぶりが再現されています。
こちらはイギリスとのタラ戦争でつかわれた網カッターなどの展示もあり、なかなかに楽しめます。

翌日は朝早くの便でレイキャビクに戻るので、荷造りして早く寝ました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加