アイスランド旅行記9日目

3時間ほど寝たところで起床、7:30の便でケプラヴィーク空港を発つため、5時には空港に行きたい。
アイスランドはここのところ人気があって、空港も混み合うため、出発の2時間半前には空港に着いていることが水晶されています。

ベッド アンド ブレックファースト ケプラビーク エアポート は、無料の朝食つき。少しでも寝たいものの、次いつ食べられることやら、と思い朝食を食べていくことに。

朝4時ごろと早朝にもかかわらず、ホテルの朝食会場は満員だった。
パン、チーズ、ハムなどでサンドイッチを作り、急いで食べる。やっぱりパンもチーズもおいしい。チーズもお土産に買えばよかったかと思いつつ、酷暑の日本に帰るとなると痛みそうで止めたんですが、ほんとにチーズは濃厚でおいしい。

このホテルのいいところは、空港までの無料送迎バスがついていること。
前日のチェックイン時に何時にバスに乗りたいか伝えておくと席を予約しておいてくれます。
5時前のバスを予約しておきました。

早朝から人がいっぱいのケプラヴィーク空港

日の長い夏のアイスランドでも、朝5時はまだ薄暗い。
私は寝ぼけ気味でぼーっとしていたが、空港に着いてみるとすごい人。

ケプラヴィーク空港

早朝から長い列ができてます。
自動チェックイン機でチェックイン後、荷物の預け入れだけでも1時間ほど並びました。
それでも免税店などでお土産を買う時間もあり、だいたい2時間半前に到着しておけば大丈夫そうです。

搭乗ゲート前まで来たところで窓の外をみるとひどい雨。
私が空港に着いた時は雨なんて降ってなかったのに。

さよならアイスランド

飛行機に乗り込んだら、隣の席は日本人の方。久しぶりに日本人を見た気がする。。。
2度目ということもあって秘境っぽいところばかりを目指したため、今回の旅先では日本人らしき人を全然見ませんでした。

すごい雨の中、時間通りに出発。
今日はちゃんと飛ぶんだ、、、となぜか感心してしまいました。
私にとっては大冒険となった今回の旅行も終わるとなると寂しい、、とても大変だったのに、今となればあのドタバタ旅行が懐かしいです。

アイスランドはオーロラが見られるということで冬の旅行が人気ですが、夏にしか行けないところもたくさんあり、特に別の惑星に来たかのような絶景の場所は夏季の短い期間しか行くことができないところが多いです。

ハイキングなどアクティブに楽しみたい、絶景を堪能したいという方は、夏のアイスランドがおすすめです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加