続報)Skaftá Riverの氷河決壊洪水がピークに


動画はSkaftá(スカフタウ)川の洪水のもよう。

氷河の下の地熱により溶けた水による氷河決壊洪水は、このあたりで2年に1度程度発生しているそうですが、史上最大規模の洪水となりそうだと言われています。
Possibly the largest jökulhlaup | Iceland Met Office

おそらく10月3日に洪水のピークを迎えると予想されています。
国道1号線(リングロード)に達する恐れもあり、予測される方向は下の地図を参照してください。
矢印が予測される洪水の方向で、赤線がリングロードです。

出典:Icelandic Meteorological Office

出典:Icelandic Meteorological Office

洪水の水とともに二酸化硫黄(SO2)や硫化水素(H2S)といった火山ガスの放出があり、Skaftá川からアイスランド東部に向かって風下に流れると予測されています。
これらは呼吸器や粘膜にダメージをあたえ、命の危険がある有害なガスです。
この川から充分に離れた地域で滞在するよう警告が出ています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加