アイスランドの火山灰、遠距離でも帯電【2010年5月28日】

エイヤフィヤットラヨークトル火山から噴出した火山灰は、噴火口から1200キロ離れた場所でも帯電していたことが確認され、こんなに離れた場所で帯電が確認されたのは初めてのことだという。帯電していることによって噴煙の動きを追跡しやすくなり、予測もたてやすくなるかも、とのこと。
アイスランドの火山灰、遠距離でも帯電
National Geographic News

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加