3年連続「世界平和度指数」世界一

Reykjavík

国際研究機関「経済・平和研究所」が6/11日に発表した、2013年の「世界平和度指数ランキング」で、アイスランドが3年連続で世界一に輝きました。

日本との比較は下記表をご参照ください。(数字が低いほど「平和」の評価)

アイスランド 日本
Perceived criminality in society
2.0 2.0
Security officers & police
2.0 2.0
Homicides
1.0 1.0
Jailed population
1.0 1.0
Access to weapons
1.0 1.0
Access to weapons
1.0 1.0
Violent demonstrations
1.0 1.0
Violent crime
1.0 1.0
Political instability
1.0 1.0
Political terror
1.0 1.0
Weapons imports
1.0 1.0
Terrorist activity
1.0 1.0
Deaths from conflict (internal)
1.0 1.0
Military expenditure
1.0 1.3
Armed services personnel
1.0 1.0
UN peacekeeping funding
1.0 1.4
Nuclear and heavy weapons
1.0 2.7
Weapons exports
1.0 1.0
Displaced people
1.0 1.0
Neighbouring country relations
1.0 3.0
Conflicts fought
2.0 1.0
GPIスコア 1.162 1.293
ランク 1位 6位

アイスランドと日本を比較すると、「軍事費」「国連平和維持資金」「核兵器と重火器」「近隣の国との関係」において、日本の方が低い評価となっています。日本は特に「近隣の国との関係」の評価が低く、尖閣諸島の領有権問題などをふまえた結果となりました。

アイスランドは1944年に独立しましたが、その時に完全非武装国家とすることを宣言しています。
歴史上、一度も軍隊を保有したことのない国です。
1958年から1976年にかけて、イギリスとの間で漁業権を争う「タラ戦争」が起こりましたが、アイスランドの主張が認められる形で終結しています。その際も沿岸警備隊がイギリス軍と戦ったのだそうです。

現在は金融危機からも回復し、政治も安定、犯罪も少ない。
安心して旅行できますね。

世界平和度指数:Wikipedia
Vision of Humanity:公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加